GEEKS株式会社

新しい常識を創る

買取サービスご利用規約


第1条(総則)

  1. お客様は、GEEKS株式会社(以下「当社」といいます)が運営するすべての買取サービス(以下「本サービス」といいます)を、この利用規約(以下「本規約」といいます)に従ってご利用いただくものとします。
  2. 当社は、本サービスをご利用いただくにあたって細則(以下「利用細則」といいます)を定めることができます。利用細則には、買取の流れ、よくあるご質問等の諸規定を含みます。
  3. 本規約の定めと利用細則の定めが異なる場合は、利用細則の定めが本規約に優先して適用されるものとします。
  4. お客様より本サービスにお申し込みいただいた時点で、本規約及び利用細則に同意いただいたものとみなします。

第2条(利用規約の変更と通知)

  1. 当社は、事前の予告なく本規約を変更できるものとします。その場合、本サービスサイトにて通知いたしますので、ご利用の際は本規約の最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。なお、本サービスを利用いただいているお客様については、本規約の変更後、お品物をお送りいただいた時点で変更後の本規約に同意いただいたものとみなします。
  2. 前項における本規約の変更に係る通知は、当社が当該変更内容を本サービスサイト上に表示した時点より効力を発するものとします。
 

第3条(サービス内容)

  1. 本サービスの買取対象であるお品物及び買取できないお品物は、本サービスサイトに記載のとおりであり、盗品、海賊版、コピー品、サンプル、違法性のあるもの及び宅急便で送付できないものは買取の対象外とします。買取対象外のお品物は、当社での受取拒否又はお客様送料負担で返送する場合があります。なお、返送したお品物が当社に戻ってきた場合は、第9条の規定内容に基づいて処理いたします。
  2. お客様は、当社に対して、買取を申し込まれたお品物について、お客様自身がその正当な処分権限を有することを表明し、保証するものとします。
  3. お品物に個人情報が含まれる場合には、お客様の責任において当該個人情報をすべて削除した後に、当該お品物を当社へ引き渡していただくものとします。個人情報の削除が不十分であった場合に生じたお客様の損害について、当社はその賠償の責を負わないものとします。
  4. 当社は、お客様の事前の承認を得ることなく、本サービス内容を変更し、又は本サービスの全部もしくは一部を終了させることができるものとします。当該変更又は終了の通知は、本サービスサイト上の表示の他、当社が適当と判断する方法によるものとし、その通知の効力は当社が当該通知の内容を本サービスサイト上に表示した時点又は当社が適当と判断する方法を実施した時点で発するものとします。この場合、当社はお客様に対して本サービスの変更又は終了に伴い生じる損害、損失、又はその他の費用について賠償、補償の責を負わないものとします。
  5. 本サービスに関するお問い合わせは、カスタマーセンターにおいて業務時間中承ります。
 

第4条(本人確認)

  1. 当社は、お客様に対して、古物営業法に定める「取引の相手方確認」(本人確認)を当社所定の方法により行わせていただきます。本人確認についての詳細は、以下をご参照ください。
古物商取引法に基づく本人確認
  1. 当社物流センターに到着した時点で本人確認書類が確認できなかった場合は本人確認書類は同梱されていなかったとみなし、当社は管理上の責任を負わないものとします。
  2. マイナンバーが記載された書類が当社に到着した場合は、お客様の承諾を得ることなく破棄いたします。
  3. 当社所定の方法による本人確認が成立しない場合において、当社からお客様に連絡したにもかかわらず、連絡をした日から30日を経過してもお客様から連絡がないときは、同期間の経過をもって、お客様が当社に宛てて送付したお品物の所有権は当社に無償で移転し、当社は、当該お品物を売却、廃棄その他適宜の方法により処分することができるものとします。
 

第5条(利用制限)

  1. 18歳未満の方は、お申し込みにあたり、必ず保護者の方の同意が必要となります。以下の同意書に署名捺印し、同梱していただきますようお願い申し上げます。 買取サービスにおける未成年保護者同意書
 
  1. 18歳未満の方から保護者の同意書の提出がない場合は、お品物を返送するものとし、送料はお客様に負担いただく場合があります。なお、返送したお品物が当社に戻ってきた場合は、第9条の規定内容に基づいて処理いたします。
  2. 本サービスは日本国外からは利用することができません。
 

第6条(梱包及び発送方法)

  1. 当社は、お品物到着時点の状態によって査定を行います。配送中の故障・破損などを防ぐため、空いたスペースには緩衝材(新聞紙・チラシなど)を入れ、厳重に梱包してください。配送中に発生したお品物の故障・破損等の損害について、当社はその賠償の責を負わないものとします。
  2. お客様が当社に対してお品物を発送する際の配送業者及び方法は、当社が指定する配送業者及び方法とします。当社が指定する配送業者及び方法以外でお品物を発送された場合、送料をいただくことがございます。
  3. 天候やその他の事情により集荷や配送に遅延が生じる場合がございます。
  4. お品物の付属品などの追加発送にかかる送料は、お客様に負担いただきます。
 

第7条(査定)

  1. 新品又は未開封品であっても、動作確認又は状態確認のため開封いたします。開封等に伴う損害について、当社はその賠償の責を負わないものとします。
  2. 当社物流センターに到着した時点のお品物の内容及び点数を、お客様からお送りいただいた内容及び点数とみなします。お客様が発送したと主張される内容及び点数と異なる場合は、発送内容及び点数が正確に明記されたお客様控えを保有しているときを除き、当社は、内容及び点数の相違について一切の責任を負わないものとします。
  3. 事前見積りにてご案内する金額は、当該金額を算出した時点の買取価格であり、市場価格の変動により、当該金額にて買取出来ない場合がございます。期間内の相場変動における買取不成立の場合、返送料は原則として当社負担とさせていただきます。また、お品物の状態(汚れ、傷み、付属品の欠品等)によっては、減額や買取対象外とさせていただく場合がございます。なお、返送したお品物が当社に戻ってきた場合は、第9条の規定に基づいて処理いたします。
  4. サイトに掲載されているキャンペーン及び高価買取価格は掲載時点のものであり、お客様へのお支払金額を約束するものではございません。
  5. 同一商品を複数個送られた場合、2品目以降の査定金額が正規の金額以下、又は買取対象外となることがございます。なお、法人のお客様の場合はこの限りではございません。
 

第8条(売買契約の成立及び所有権の移転)

  1. お客様が、買取申込情報の入力を行うにあたり、「自動承認(買取の査定後、すぐにお支払い)」を選択した場合は、当社による査定が終了した時点で、当該お品物の売買契約が成立し、その所有権は当社に移転するものとします。なお、この場合、代金の振込をもって査定結果を通知したものとみなします。
  2. お客様が、買取申込情報の入力を行うにあたり、「査定結果連絡を受け取り、金額を確認して承認」を選択した場合は、当社からお客様に対しメール又は電話により査定結果を通知し、お客様が、当社に対し買取金額の承諾を行った時点で、当該お品物の売買契約が成立し、その所有権は当社に移転するものとします。また、お客様が当社に対してお品物の処分の意思表示を行った場合は、当該時点で当該お品物の所有権は当社に無償で移転し、当社は、当該お品物を売却、廃棄その他適宜の方法により処分することができるものとします。
  3. 当社からお客様へ査定結果の連絡をした日より5日を経過しても、買取承諾又は不承諾のご回答をいただけない場合、当該お品物を当社が提示した金額にて買取扱いとすることを承諾したものとして取り扱い、当該時点で売買契約が成立し、当該お品物の所有権は当社に移転するものとします。ただし、買取金額に関する問い合わせ及びその回答手続を行っている間はこの限りではありません。
  4. 第1項から前項の場合であっても、本人確認が必要な取引の場合には、当該確認手続が終了する時点までは、売買契約は成立しないものとし代金の振込は行われません。
  5. 第2項の場合において、お客様から不承諾の意思表示を受領したときは、直ちに、当該買取申込にかかるお品物をお客様に返却するものとします。なお、この場合、返却に要する配送手数料の負担は利用細則の定めるところによります。また、返送したお品物が当社に戻ってきた場合は、第9条の規定内容に基づいて処理いたします。
  6. 第1項ないし第3項に基づいて売買契約が成立したお品物に関しては、キャンセル及び内容変更はできないものとします。お品物の所有権は当社に移転しており、返送はいたしかねます。
  7. お客様は、お品物に関する売買契約上の地位、売買契約に基づく権利義務、その他本規約に基づく法的地位又は権利義務を第三者に対して譲渡し、引き受けさせ若しくは担保に供してはならないものとします。
  8. 第5項に基づく買取不承諾の場合は、原則として申込住所に返送いたします。返送先の変更や返送を利用しての第三者への譲渡はお受けいたしかねます。
  9. 当社からの連絡は、本規約に別途定める場合を除き、事前にお客様からいただいた情報に基づき、当社から郵便物が投函された時点、電子メールが送信された時点、及び架電した時点でお客様に連絡がなされたものとみなします。連絡先情報の不備により郵便物が到達しなかったこと、ドメイン指定受信解除ができておらず電子メールが受信できなかったこと、当社からの電話連絡時に不在や通話中であったことなどの事情はすべてお客様の責任となり、これらによって生じた損害等について当社は一切の責任を負わないものとします。
 

第9条(お品物の返却・処分)

本規約に基づいて、当社がお客様に対してお品物を返送した場合において、返送したお品物が何らかの原因により当社に戻ってきた場合は、再度メール又は電話にて返送の意思をお客様へ確認いたします。当社から連絡をした日から3日(当社が特別な事情があると認める場合は14日)を経過してもお客様から回答連絡がない場合は、返送商品について、当社での引き取りを希望されたものとして取り扱い、同期限が経過した時点で当社に戻ってきたお品物の所有権はお客様から当社に無償で移転し、当社は当該お品物を売却、廃棄その他適宜の方法により処分することができるものとします。  

第10条(買取代金のお支払い)

  1. 買取代金の送金方法は、銀行振込のみとします。振込手数料についてはお客様の入力情報に不備がない場合に限り、当社負担といたします。
  2. 振込先口座は、本人確認書類に記載のご本人様名義の口座に限ります。
  3. 婚姻などにより、口座名義とお客様氏名が異なる場合、旧姓から現姓への変更を確認できる身分証明書等の送付をお願いいたします。
  4. 振込先口座情報の不備により、振込手続きが行えない場合、再送金にかかった費用をお客様にご負担いただくことがあります。お申し込み時に振込先口座の金融機関名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義の確認をお願い申し上げます。
  5. 買取代金のお支払にあたり、当社が利用者指定の銀行口座に代金額を振り込んだにも関わらず、名義相違等の理由により振込ができなかった場合は、当社は、振込の方法に代えて、代金額を現金書留で送付するか、又は代金相当額の定額小為替を送付することができるものとし、お客様は予めこれを承諾します。
 

第11条(損害賠償と免責)

  1. 当社は、査定中又は当社にて保管中に、当社の責に帰すべき事由によりお品物を破損、紛失した場合には、破損、紛失による損害額を客観的に判断した上で賠償させていただきます。なお、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、賠償額の上限は、当該お取引に係る買取金額又は査定金額とします。
  2. お品物を返送する場合、お品物の状態やデータ等を復元できなかったことによりお客様に生じた損害について、当社は賠償の責を負わないものとします。
  3. お客様からお送りいただいた買取対象のお品物に関して、買取対象外のお品物、お品物の価値に影響のない付属品(レシート、袋、箱などを含むが、これに限らない)、又はお客様の私物(現金、カード類、貴重品などを含むが、これに限らない)が含まれていた際に、配送中及び当社での保管中に、これらが紛失、破損、汚損等した場合であっても当社は一切の補償、賠償を行わないものとします。
  4. お客様は、自己のID及びこれに対応するパスワードの使用・管理について一切の責任を持ち、自己のID及びパスワードによってなされた一切の行為及びその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず責任を負うものとし、これにより生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 本サービスの利用により発生したお客様の損害及び本サービスを利用できなかったことにより発生したお客様の損害について、当社に帰責事由がある場合を除き、一切の責任を負いません。
  6. 当社以外の者が提供するサービス及びこれに準ずる行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  7. 本規約において当社が責任を負わない旨の規定をしているにもかかわらず、法令の適用解釈により当社が損害賠償責任を負うことを余儀なくされることがあるとしても、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、賠償額の上限は、当該損害賠償の原因となったお取引に係る買取金額又は査定金額とします。
 

第12条(個人情報の取扱い)

  1. お客様の個人情報の使用や保管等については、当社規定の「プライバシーポリシー」に基づいて対応いたします。
  2. 個人情報保護の観点から、本人確認書類を複数お送りいただいた場合は当社保管分を除き、破棄する場合がございます。
 

第13条(禁止事項)

  1. 本サービスを利用するにあたって、お客様による次に掲げる行為又はその恐れがある行為を禁止いたします。
  1. 本規約又は利用細則に違反する行為
  2. 法令又は公序良俗に違反する行為
  3. 犯罪行為に関連する行為
  4. 当社のサーバー又はネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  5. 当社のサービスの運営に支障を及ぼすおそれのある行為
  6. 当社に不利益を生じさせる行為
  7. 他のお客様もしくは第三者に対し、その権利を侵害し、損害を与える行為
  8. 第三者になりすまして当社のサービスを利用する行為
  9. 虚偽の内容を登録申請する行為
  10. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接又は間接に利益を供与する行為
  11. 前各号のほか、当社が不適切と判断する行為
  1. 前項に掲げる行為があった場合は、当社は、その理由及び手段の如何を問わず、事前の通知を要することなく、本サービスの利用停止又はその後の利用受付を停止、制限し、又はお客様との一切の契約を解除することができるものとします。利用停止された場合は、利用停止までに発生した、当社に対する債務を一括して直ちに支払うものとします。
  2. お客様が本規約に違反することにより、当社又は本サービスに損害を与えた場合、当社は当該お客様に対して被った全ての損害の賠償を請求できるものとします。
 

第14条(反社会的勢力の排除)

  1. お客様は、本サービスを利用いただくに際して、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
  2. 前項の表明保証違反が判明したときは、当社は、事前の通知を要することなく、お客様との一切の契約を解除することができるものとします。
 

第15条(準拠法と裁判管轄)

  1. 本規約の準拠法は、日本法とします。
  2. 本サービスの利用に関して、本規約に定めのない事項について問題が生じた場合、当事者間で誠意をもって話し合い、解決に当たるものとします。
  3. 本サービス又は本規約に関して訴訟の必要が生じた場合は大阪簡易裁判所及び大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
 

附則

この規約は、平成29年9月1日から適用されます。
  • 事業概要
  • 採用情報
  • 私たちが実現したい新しい常識
  • 企画高価買取致します。
このページの先頭へ