GEEKS株式会社

新しい常識を創る

ニュース

blog_key04

転職者への期待を語る!トップメッセージ


世の中を変える事が、我々の使命です。

代表取締役社長 大溝 俊充

<プロフィール>

GEEKS株式会社の創業者。京都大学在学時に同社の前身となるシステム関連会社を立ち上げる。卒業後に就職も考えたが、『毎日が週末』と思えるような理想とする組織は自分で創り上げるしかないと考え経営者としての道を選ぶ。創業時よりITを軸に『新しい常識を創る』という以外、事業領域を限定しない経営方針を貫いており、これまでに自社でデザインマスクを開発・販売したり、採用支援の新しいメディアの開発などを手がけたりしてきた。情報革命は世の中の構造を根本から変えると考えているから。京都府出身。1984年生まれ。

我が社の現状と今後の展開

前身の会社から数えると、これまでには10種類以上の事業を手がけてきました。いずれも情報革命により事業構造に大きな変化が求められている分野ということが特徴です。当社はIT技術(システム開発、Webマーケティング等)を中核にすえ、既存の事業構造を変えることで世の中を良い方向に導ける事業領域には積極的に参入していきます。その一つがリユース事業。多くの企業がアナログな運営のなか、徹底的にIT化した運営を行っています。しかし、リアルとネットを完全に融合させた運営を行うためにはやはり人の存在が不可欠です。営業の導入により年間10万近く集まるリストを最大限に活かして大幅に利用者を増やすことが出来るはずです。今回確立を目指す営業スタイルは、今後ネットに関わるビジネスをするうえで必ず必要になるので、期待はかなり大きいです。

仕事をする上で大切にしていること

経営理念に掲げている『新しい常識を創る』ことです。これは、私だけではなく社員全員が大切にしています。新しい常識を創るということは、今ある常識を変えるということ。既存の組織やサービスに対し、常に疑問を投げかけることが重要です。また、メンバーにはプロ意識を持ってほしいと思っています。当社では各自に非常に大きな裁量が与えられますから、一人ひとりが事業の主体者です。誰もが常識にとらわれず、新たな常識を創りだす意欲に満ちている。そんな組織こそが、加速度的に進む適者生存の世の中で生き残り、そして世の中を変えていけると考えています。今回入社する方にも、まずは自分が組織やサービスを育てていくんだという気持ちで頑張ってもらいたいですね。

  • 事業概要
  • 採用情報
  • 私たちが実現したい新しい常識
  • 企画高価買取致します。
このページの先頭へ